番組制作関連

Q. 取材に来てもらうと、料金がかかるの? 
  A.  取材にお伺いしても料金は頂きません。取材希望ということで、ご連絡下さい。
   
Q. 取材に来た時にテレビなどの加入のお願いもできるの? 
  A.
取材には番組制作部の者がお伺いいたしますので、お申し付け頂ければ日をあらためまして、営業部の者が資料を持ってお伺い致します。
     
都合により番組を変更する場合がございます。



テレビ・インターネット・電話等サービス関連

Q. 東京ケーブルネットワーク鰍ニ荒川ケーブルテレビ鰍ヘ一緒なの?
   A.
 荒川ケーブルテレビ鰍ヘ、東京ケーブルネットワーク梶i荒川区・文京区・千代田区エリア)の荒川区における新規加入の受付窓口(代理店)となります。
 
各種サービスへのご加入希望の方は荒川ケーブルテレビ鰍ヨご連絡下さい。
    既加入者様のコースや口座の変更・操作上のトラブルなどが生じた場合は東京ケーブルネットワーク鰍ナ承ります。  
     
地上波のほかにもBSやCS(専門チャンネル)を録画したい場合のお薦め機器は?
  A.
ケーブルテレビの“簡単録画チューナー”シリーズがお薦めです。地上波・BS・CS等を配信するチューナーに録画機能が内蔵されている為、操作が楽で失敗が緩和されます。また全てレンタルの為、トラブルが生じた際には東京ケーブルネットワークにて対応致します。また老朽化し故障した場合などはお取替え致しますので安心です。 
       
  A.  2  標準チューナー『TZ−LS300』で録画する場合 (USB ・ LAN対応) 
       対応機種をパナソニックホームページのサポート情報でご確認下さい。
      USB接続
     ・ USBでハードディスクへ・・・パナソニックサポート情報-USB接続動作確認済み機種機種一覧  
      LAN接続
     ・ LANでブルーレイ等へ・・・パナソニックサポート情報-IPダビング動作確認一覧 
       
       接続の仕方と、接続のLANの種類(ストレートケーブル・クロスケーブル)など、お店の方に必要なアイテムをご確認の上ご購入下さい。
       
       
  A.  3  従来の標準チューナー『TZ−DCH820』で録画する場合 (i LINK対応)
    外付けのブルーレイなどを購入される場合は、画質が衰えないように録画する為に、ケーブルテレビでお付けするチューナーと同じパナソニック製品の、i.LINK(アイリンク)接続可能な機器をお薦め致します。 
赤・白・黄のピンコード接続の場合はアナログ映像となり画質が落ちます。 
    i.LINK(アイリンク)対応のパナソニック危機の一覧は下記をご参照下さい。
    パナソニックサポート情報-i.LINK(アイリンク)接続可能機種について
    「ダビング10」の番組は、簡録BDなどTCN録画機能内蔵チューナーの場合には、10回までダビングできますが、i.LINK(アイリンク)接続で、他メディアへ録画した場合「ダビング10」の番組であっても「コピーワンス」の番組となります。
    他メーカーのBD(ブルーレイ)などをお持ちの方は、TCNのSTB(チューナー)と互換性が良いかどうか、お持ちの機器のメーカーさんにお問い合わせ下さい。

現在TCN取り扱いの i.LINK(アイリンク)対応の機種
・標準チューナー・・・・・・・TZ−DCH820
・簡単録画チューナー(700円のタイプ)・・・・・・・TZ−DCH2810

注:簡録DVDは独立型となり外付けはできません。
       
     
Q. 地上波は映るが、BSやCS(専門チャンネル)が突然映らなくなってしまったがどうしたら良い?
  A. 現在ご覧頂いている映像が、ケーブルテレビのチューナーを通してではなく、テレビ本体での映像入力(地上波)のみとなっていると思われますので、リモコンの操作で、ケーブルテレビのチューナーから放送が見れるように致しましょう。下記の順に操作願います。 
    @ リモコンの左上にある、チューナー(STB)の電源を入れて下さい。
(黄緑色のランプがONの状態です。赤は切の状態です。)
       ↓
    リモコンの左側、真中やや下側にある、『テレビ』と『STB』の切り替えスイッチを『STB』の側に下ろします。(このスイッチがリモコンにない場合は省略し、Bへ。)
(『STB』は、セットトップボックスの略で、ケーブルテレビのチューナーを指します。スイッチが『テレビ』側になっていると、テレビのリモコンとして地上波のみの切り替えとなってしまいます。) 
       ↓
    B リモコンの右上にある テレビの電源下の『入力切替』のボタンを何度か押しながら、チューナーの接続されている箇所に合わせて下さい。(HDMIやピデオ1、ビデオ2などの表示箇所が多いです。入力場所がわからない場合には、ゆっくりと何度かボタンを押しながら、画像の映る箇所を捜しましょう。
       
    以上の操作をしても映らない場合には、東京ケーブルネットワーク鰍O800−123−2600へご連絡下さい。