ライフコンサルタント・ブリスク
TOPへ 法人のみなさまへ 個人のみなさまへ 会社・事業案内 用語集 お問い合わせ

。                 お知らせ

       ホームページは引越ししました。


       http://brisk-hoken.com/
INFORMATION
2016/9/1 ブログの中に「ブリスク通信」を掲載始めました。
2016/4/13 お知らせ
5月7日に事務所を移転します。
郵便局を退職して独立した思いで深い場所白山の地でしたが、私の生まれ育った
文京区千石4−3−3に移転します。
心機一転がんばります。
2015/8/20 ほんとうに大切なものは、みんなタダでできています。
朝の澄んだ空気・夕焼け・大自然、そして「わたしの笑顔」

2015/8/18 幸せとは「時間を忘れていたとき」そして後で気がつくものです。
「ああ、あの時って幸せだったなーー」と。

あなたの時間を人に送りましょう。それは、人のために何かお手伝いをさせていただくということ。その結果あなたには、それに要した時間の何倍ものものが戻ってきますよ。
友情・愛情の絆は「与えること」によって結ばれるといいます。

何かが欲しくなったら、まず欲しいという気持ちを手放してみましょう。
欲しいという欲求を減らすことができれば、「欲しいものを手に入れた」ことと同じになれます。
欲が減ってくると、モノがなくても満足している自分がいます。

人間は裸で生まれて、裸でこの世を去っていきます。

2013/5/9 「ああ、おいしかった」「ああ幸せ」とつくづく思えるためには、その前に耐え難いほどの空腹感が必要になります。
延々と続いていた問題があるとき突然解決し、体中の悪いエネルギーの塊が対外にどんどん放出されるような、体中の力が風船がしぼむ様に抜けていくような、あの安堵感を味わえるのも、前段に耐え難いほどの苦しい時間があったからこそだと思います。
つまり「耐え難いほどの苦しさ」が「幸福感」をつくっています。
何事も「無常」なので、人間は苦しさに耐えていけるのだと思います。

2013/3/28 私はたまに、感情を逆に考えるようにしています。
例えば不安な気持ちが現れたときには、「きっと今、自分は気力も体力も満たされているんだな」って。
だって体調が本当に悪いときには、早く普通の体に戻りたい気持ちだけで、他の事は一切考えられませんから。
仏教のいう「苦」とは「苦しい」という意味ではなく、「思うがままにならない」ことだそうです。
「生老病死」は自分の思い通りになりません。でも私たちは思うがならないことを思うがままにしたいと思います。
すると、そのとたんに苦しみが始まります。
ではどうしたら苦しみから逃れられるのでしょう。それは「思い通りにしたい」という思いを持つことをやめることだそうです。
「苦」をなくすことは出来ませんが、その元となる「執着」を減らしていけれいいようです。
仮釈放になったホリエモンさんが「自分は事業欲などの煩悩が取れなくて、欲がなくなればどれだけ楽だろうと思った」というコメントは的を射ていると思いました。

2013/3/5 4人の奥さんを持った男の人の話です。この人は第一夫人をこよなく愛し、お腹が空いているといえばおいしいものを食べさせ、暑いといえば団扇で扇いであげます。
第二夫人と第三夫人は、第一夫人より会う回数は少ないのですが、会えば第一夫人同様にやさしくしていました。
しかし第四夫人だけは違いました。その存在すら忘れられているようでした。第四夫人はじっと主人の傍にいるのですが声もかけてもらえません。
ある日、その男が遠い国へ旅に出ることになりました。男は第一夫人を誘ったのですが夫人は「私はこの国にいて、あなたが贅沢をさせてくれるから一緒にいただけです」と言って一緒に行くことを拒みました。
男は第二夫人を誘ってみました。彼女はこう言いました。「第一夫人が断ったのですから私も行きません」
男は仕方なく第三夫人にも声をかけてみました。彼女は「第一夫人も第二夫人もずいぶん薄情ですね。私は国境まではお送りします」と言いましたが、やはり一緒に旅立つことを拒みました。
最後に男は一応第四夫人に声をかけてみました。第四夫人は「はい、私は喜んであなたに着いていきます」と微笑みながら応えてくれました。
実は遠い国というのは「死への旅立ち」のことで、第一夫人とは自らの肉体のこと、第二夫人は財産、第三夫人は子どもたち、そして第四夫人は男の中に存在する「仏のこころ」だったのです。

2013/2/13 潜在意識は主語を見分けられないといいます。どなたにも、肯定的でよい言葉を言い続けることは大切です。
人の悪口を言っていると、悪感情が潜在意識にしみ込んで、結局自分自身が
やられてしまいます。
潜在意識はものすごい力を持っています。
あの人の「運」が向上しますように、あの人が悲しみから立ち直れますように、あの人に「良き事」がたくさんありますようにと祈っていますと、それは全部自分自身に帰ってくるのです。
自分が少し損をしても「ありがとう」と言われる生き方を選ぶのが一番のようです。

2013/2/7 私は時々「今時分が持っているものを一度すべて失ってみたら」と想像してみます。
ガンになったら、脳卒中になったら、離婚したら、子どもや孫に先立たれたら、全財産を失ったら・・・・・・・・と。
次に、再びそれらを取り戻せるとしたら、どれだけうれしく感じるか思い浮かべることにしています。
そうすると、今は何と幸せなときなんだと、つくづく思えるのです。

2013/1/28 数年〜数十年という長い時間をかけて、欲しいものを次から次へと手に入れるのが成功であり、それを可能にするだけのお金を手に入した人を成功者と呼ぶような価値観を植えつけられてきたように思います。
では、どこへ行ったら「幸せ」は売っているのでしょう? デパートへ行っても
スーパーに行っても、ネット通販をくまなく探しても「幸せ」は売っていません。
ということは、「幸せ」とは「お金」ではどうにもならないものなのではないでしょうか。
又私たちは、成功とか幸せとかいうものを「他人と比較」して、その優劣で「俺は成功している」「私は幸せだ」と判断することがあります。
「あいつに負けたから、俺はだめなやつだ」・・・というような思考に陥りやすいですね。
でも人にはたくさんの価値観があります。ひとつひとつの価値観を土俵に例えれば、自分にとってどうでもいい土俵には上がらなくてもいいのです。
「住まいはずっと賃貸がいい」と思っている人にとっては、豪邸を持つ意味なんてありません。
釣りバカ日誌の浜ちゃんのように「出世競争より家族団らんを大切」に思っている人にとって、出世競争ほど愚かなことはありません。
ただ1つの土俵の上で勝ち誇ってのぼせている人がいても、「自分には関係ありません」「興味ありません」、と無視していればいいのです。
万人に公平に与えられているのは一日24時間です。幅広くいえば人生そのものです。
その大いなる財産を、自分の心を「平穏」にさせてくれるのに役立つ勉強に費やしたいと考えています。

2013/1/17 何をやっても何かを得ても、成果があろうとなかろうと「ああよくできた、よかった」と満足できるようになれば、楽しくなり幸せになれます。
なぜなら幸福は「自分の心」が築くものですから。
ということは、幸せになるために「自分の心」を成長させることが、唯一生きる目的や目標になりますね。
衣食住など最小限の土台ができたら、心を清らかにするために努力していくことは大切な生き方になります。
毎日の生活の中に、些細なことでもいいので献身的な行為を足してみようと思います。
笑顔でいることは大事なお布施です。怒り、嫉妬、恨み、落込みを取り除くことは、心を清らかにします。
ちょっとした善いことをした後は「ああ、善いことをした・・」というフィードバックが心に残り、とてもいい気持ちになります。
だって幸せは「心」にあるからです。

2013/1/7 あきらめようよ!というとネガティブなイメージと思われるかもしれません。
「今までの努力は水の泡じゃないか。あきらめるのは弱い人間だ。もう少しがんばれば、状況が変わるかもしれないのに」・・・こういう考え方が底流にあるのは存じています。
無理してがんばれば疲れます。その疲れたときに自分の尻をもっと叩けば、自らの限界を超えて自分が壊れかねなません。無理がたたって精神疾患になってからでは絶対に遅いでしょう。
私は、明らめるとは、「一息入れる」ことと考えています。
「ああ、貴重な体験をした」と納得して、自分を解放してあげるようにしています。
あきらめないとは、現状を維持しようとする保守的な思考ともいえます。
反対に明らめるとは、ちょっと休んで英気を養い、新しい一歩を踏み出そうという前向きな姿勢といえないでしょうか。
よくマスコミで、成功者の会話が載っています。
「私は最後まであきらめなかったから今の自分がいます」と、このような会話が多いように思います。
でも、成功者といわれている方も、その分野で成功するためには沢山のことをあきらめてきたはずなんです。
家族団らんとか自分の趣味ですとか、自分のやりたいことをあきらめて没頭してきたからこそ、その分野で成功したのだと思います。
人によって成功の定義は異なると思いますが、安心して明らめましょう。

2012/12/28 未来工業創業者 山田昭男氏著 「稼ぎたければ働くな」より
プライベートを犠牲にしてまで働くことはない。仕事はあくまでプライベートを充実させるためにやるものだ。プライベートが犠牲になるような働き方はやめたほうがいい。そんな生き方をしても誰も幸せにならない。
社員にも働くなと言ってある。でも、働くなと言われたことがない人間は働かないと時間が余るので、どうしていいか分からない。せっかく残業をなくして、休日を多くしたのに、余った時間を持て余しているのでは、余暇を増やした意味がない。
そこで未来工業では、社内で有志が集まってサークルをつくれば会社から補助金が出ることになっている。日舞やバレエでもいいし、スポーツをやってもいい。写真を撮ったり、絵を描いてもいいだろう。
そういう無駄なことをやるのが人間だ。無駄が人間らしさをつくり、無駄が人間を育てるのだ。

2012/12/26 毎日忙しくてあっという間に日が過ぎていきます・・・。
こんなときが後で振り返ってみると一番幸せな時だったと気づきます。
幸せとは、幸せなときには感じていないものなんですね。

2012/12/23 毎日散歩の途中で氷川神社を通ります。神社を通るときいつも心の中で思うことがあります。
「神様ってほんとうに大変ですね。毎日毎日、いろんな人たちからお願いごとをされて。でも、受験生から合格祈願をされた場合どうするんですか? 誰かを合格させたら誰かを落とさなくてはいけないですよね? その他に、幸福祈願、家族円満、交通安全、商売繁盛などなど、本当に気苦労が多いですね。わたしはお蔭様で今日も無事ここに来ることができました。心身ともに元気です。ありがたいことです。どうか神様もお元気でね・・・」と。

2012/12/13 先日、新聞にブータンの人々の幸福感について掲載がありました。
ブータン国民の「幸せを感じるとき」とは
1 心が落ち着くとき。
2 人の役に立った(徳を積んだとき)とき。
  何のゆかりもない人に、食事を分け与え、軒先を貸すことは、徳を積む
  行為と考えている。
3 相手の心を乱さないように、自分が苦境にあっても笑顔をみせる。
  相手の笑顔が自分を癒してくれると考えている。
4 成長や進歩より、現状維持を高く評価する風潮の中で生きている。
  過分なスピードは和を乱し、変化があっても一時的なものと考える。
  成長がなくても良いと思えれば、心に余裕と落ち着きが広がると考えて
  いる。
以上のようなことが書かれていました。

ここ10年そこそこで、IT技術による著しい変化がおきています。このような著しい変化が私たちの心を豊かにしたでしょうか。
コンピュータを初めとする技術革新が、私たちの生活にゆとりをもたらしたでしょうか・・・。
IT革命によって、便利になって余裕の時間が創出されてもよさそうなのに、以前より忙しいのは何故なんでしょう?
著しい変化、進捗は、精神衛生上どうも好ましとは思えません。
そもそも人間は、心穏やかに生きていきたいと願って生きてきました。
ブータンの人々が感じるように、現状維持を重んじることで、心に余裕が生まれるとしたら、私には著しい成長とやらは、著しい退化に思えてしかたないのですが・・・・。

2012/12/10 以前読んだ本の中から、次のような文章をみつけました。
「幸福になりたかったら、人を幸せにすること。人を好きになる方法は、相手の長所を見つけること」
「持物を増やすより、欲望を減らしなさい。欲しいという欲求を減らせば、それを手にしたのと同じこと」
「満足とは、今持っているものにどれだけ感謝できるかで決まる」
「ただ収入を増やすだけのために、長時間働いているなら『オレハ墓場一、裕福な人になりたいのか』と自問すること」
最近、歳をとったせいか、欲しいものはほとんどなくなりました。食べ物も、ほんのちょっとあれば十分になってきました。
欲は減ってきましたが、気持ちは若い頃に比べてずいぶん穏やかになってきました。ありがたいことです。

2012/12/4 「10年前の自分が目の前にいたら、どんなアドバイスをしますか?」
私だったら、「オマエはいつも将来のことばかり考えて不安がっているけど、人生そんなに悪いことばかりじゃないよ。いつも、家族、友人、お客様のことを
慮って生きていけば、きっと10年後はいい人生を歩んでいるよ」と、言ってあげます。
今は結構、人生に満足しています。

2012/11/30 仕事柄、日ごろから「死」を意識して生きています。普段から、必ず来る最期
をイメージして、生きるとはどういうことなのか、最期はどう締めくくろうか、などと考えることがよくあります。
でもそれは、裏返せば「幸せ」とは何か、ということについて考えているのと同じことかもしれません。
「死」を意識しない、その場限りの生き方に流されていると、いずれ来る最期
に差しかかったとき、動揺してオロオロしている自分がいるように思います。

2012.11.29                独り言
妻のことを思えば、夫婦の夢が芽生える。
子どものことを思えば、子どもを幸せにできる。
友のことを思えば、友との絆が深まる。
自分のことだけを考えていると、不思議だけど不安が増していく。
自分以外の幸せを思う心が夢を開花させるのかな。

2012.04.27 法人契約の「終身ガン保険」「終身医療保険」の保険料の取り扱いについて
という国税庁からの通達が出ました。その結果、平成24年4月27日以降に
契約した終身ガン保険の保険料については支払い保険料のうち二分の一
に相当する金額を前払い保険料として資産に計上し、残額については損金
の額に算入することとなりました。

2011.10.17 2011.10.1 損保ジャパンひまわり生命と日本興亜生命が合併し、NKSJひまわり生命に、また、三井住友海上きらめき生命とあいおい生命が合併し、三井住友海上あいおい生命が誕生しました。
2011.2.9
2011年2月1日、プルデンシャル・ファイナンシャルはAIGより全株式を取得しました。これにより、AIGエジソン生命とAIGスター生命は、プルデンシャル・ファイナンスの一員となりました。現在の計画では、2012年1〜3月を目標に、エジソン生命・スター生命・ジブラルタ生命の3社は合併することを予定しています。これらにともなう、保険契約が影響を受けることはありません。
2010.3.31 2010.4.1より保険契約に関する基本的なルールを定めた「保険法」が施行されます。主な各論は以下の通りです。

告知制度=以前は保険会社から質問されなくても自ら告知する義務がありました。施行後は、保険会社から質問されたことに対して告知する義務に変わりました。
被保険者の同意=契約者と被保険者が異なる死亡保険契約は、被保険者の同意がない限り効力を生じないことになりました。
被保険者による解約請求=被保険者は保険加入の前提となった事情が著しく変わった場合などに解約請求を行えるようになりました。
保険受取人の変更=遺言による受取人の変更が可能になるなど、変更手続きに関する規定が整備されました。
未経過期間に対応する額の返金=年払いや半年払いで解約などがあった場合、保険料に未経過部分があれば返金してくれるようになりました。

2009.12.22 「平成22年度税制改正大綱」の発表がありました。
その中で、相続税法24条における定期金に関する権利の評価方法について、一部見直しを行う旨の方向性が示されました。
それによりますと、現行、評価割合または年齢に応じた倍率で評価されている年金受給権が、改正後には相続・贈与発生時点での解約返戻金や一時金と同程度で評価されることになります。
改正案の実施については、2011年4月1日以降に発生した贈与・相続に対して行われることになりました。

2008.06.06
今まで、私の主なお客様は法人様でした。自分からは、あえて個人のお客様には声かけをしませんでした。
先日、長くお付合いをさせていただいている、ある会社の社長夫人から電話がございまして、息子の保険について相談に乗って欲しいということでした。
そこで私は、息子さんのお考えを聞ききながら、死亡保障に関してはA社の商品・年金に関してはB社の商品・医療に関してはC社の商品というように、良い商品のいいところ取りを提案しました。
結果的に、保険料は従来より安くなるし、保障額は増えるし、貯蓄性も高まり、将来年金に移行もできるということで、息子さんはびっくりするやら、喜んでくれるやら、私も大変うれしくなりました。
今までは「○○生命」の中の1つの商品しか勧誘されませんでしたので、訳も分からず、それにするしかなかったと、仰っていました。
ブリスクが12社と提携しているのは、たくさんの保険会社の良い商品をいいところ取りができるからです。

そんなことがありまして、生まれ育った文京区の人たちに少しでも恩返しができればと、保険の無料相談会を始めて開催することにしました。
第1回目は、6月30日・7月2日〜7月4日までの9:00〜16:00まで、お一人様1時間ずつ、完全予約制で行います。
場所は向丘2−5−7 「アカデミー向丘」の洋室をご用意しました。
当日は、相談のみですので、その場での保険の勧誘は一切行いません。
定員になり次第、締め切らせていただきますので、その節はご容赦ください。
保険で困っている方、一緒に解決しましょうね。

2008.02.28
法人が扱う逓増定期保険の保険料の取扱いについて、通達の一部改正が
なされ、国税庁のホームページに公示されました。
平成20年2月28日以後、逓増定期保険に加入されるお客様は、改正後の
税務の取扱い「課法2−3、課審5−18」が適用されます。
改正後の「前払い期間、資産計上額等の表」は、逓増定期保険の項目を
参照してください。

2005.06.02

日帰り入院とは、入院日と退院日が同一の入院のことをいいます。入院基本料の支払いの有無により判断されます。外来で病院のベットを使用して透析・
点滴・手術を行った場合や単なる覚醒、休養などが目的の場合は「日帰り入院」とはみなされません。

2003.03.01 ブリスクホームページオープンしました。

ブリスク通信を掲載していきます。

 平山 創が北海道に移転のため、平成22年10月30日をもちまして治療院
 は閉店することになりました。
 この間のご愛護に心より感謝いたします。
【はじめ鍼灸室】 http://www.hajime-shinq.jp/
【出張専門 ふれあい動物鍼灸院】 http://www.hajime-shinq.jp/fureai.html


ブログ始めました。 
   
   ブリスク通信 掲載していきます。
http://ameblo.jp/brisk-tokyo/

※ 当社は誠に勝手ながらアフターフォローを重視するために文京区近辺の法人・個人のお客さまに限らさせて頂いております。

有限会社 ブリスク 代表者 平山正章
〒112-0001 東京都文京区千石4-3-3
電話 03(4296)3098 FAX 03(4296)8933 携帯電話 090(3681)7321

Copyright (C) 2003 ライフコンサルタント・ブリスク. All Rights Reserved