六三除け

九星の巡り合わせによって身体の場所が痛むことがあります。このようなときは、古来秘法の六三除けによって病気の平癒を祈ります。

 九星とは陰陽道の術で、九曜星を五行【木・火・土・金・水】と方位とに配し、これを人の生年に合わせて吉凶を判断します。

 一白(火星)、二黒(土星)、三碧(木星)、四緑(木星)、五黄(土星)、六白(金星)、七赤(金星)、八白(土星)、九紫(火星)のことです。

 数え年で一歳から九歳まで巡ります。

 当社では、一と三は腰から足二は胸四は腹五と七は肩から腕六は脇腹八は股九は頭の場所が病んでいると判断して祈祷します。

 一と三、五と七は男女によって左右が異なります。一と五は、男は右の場所になり、女は左の場所になります。

 自分の数え年を九で割り、割り切れたときは九として判断します。割り切れないときは、その余りの数で六三の判断をします。

 (例1)45歳は、45÷9=5ですから、九として判断し、頭の場所を祈祷します。
 (例2)46歳は、46÷9=5余り1ですから、一として判断し男は右の腰から足、女は左の腰から足を祈祷します。

  六三除け御祈祷を希望される方は、御氏名・御住所・生年月日・男女の別・御病気の様子を記入したものに、初穂料の金千円と郵送料(82円切手)を添えてお送りください。
  六三除けの御祈祷を執り行った上で、御札をお送り致します。 
  郵送またはFAXでお申し込みください。電話でも結構です。   


〒113−0033
東京都文京区本郷2−20−5
TEL・FAX 03−3815−6816

三河稲荷神社ホーム